GOGO TOURS PTY LTD
137 Parmelia Drive,
Taylors Lakes, VIC 3038
AUSTRALIA
TEL : 61-3-8390-7178
FAX : 61-3-9011-9602
info@gogotours.com.au

オーストラリアエコツーリズム認定
Parks Victoria Tour Operator License PV1547
トップ > オーストラリア動植物図鑑 > 植物 Australian Flora

オーストラリア動植物図鑑

ツアーガイドがツアー中に撮ったオリジナルの写真を元に作ったオーストラリア動植物図鑑です。
Flickrにて写真を公開中


 植物 (現在37種)
  1. CATS CLAWS
英名:Cats Claws
学名:Grevillea alpina
属・科:ヤマモガシ科
樹高:~1m
分布:オーストラリア東部
季節:春~夏
猫が爪を立てたかの様な赤と黄色の花が特徴で、葉は産毛が生えたような楕円形約15mm。

【写真撮影】グランピアンズ国立公園、The Balconies行く途中、駐車場手前の道沿い 2009年10月16日
その他の文献:Wikipedia 
  2. CREAMY CANDLES
英名:Creamy Candles, Creamy Stackhousia
学名:Stackhousia monogyna Labill
和名: スタックホウシア・モノギナ
属・科: スタックホウシア科
樹高:20-70cm (草丈)
分布:オーストラリア東部
季節:春~夏
多年性の植物で、グランピアンズ国立公園では毎年春(10月から11月)にかけて見られる。
<撮影>
【写真撮影】グランピアンズ国立公園, ザ・バルコニー付近 2007年11月2日に撮影
その他の文献: ‐PlantNET  日本新薬の植物図鑑
  3. Black-anther Flax Lily
英名:Black-anther Flax Lily
学名:Dianella revoluta Liliaceae
和名:
属・科: キスゲ科またはリュウゼツラン科
樹高:1m
分布:オーストラリア東部
季節:春~夏
多年性の植物で、グランピアンズ国立公園では毎年春(10月から11月)にかけて見られる。
<撮影>
【写真撮影】グランピアンズ国立公園, ザ・バルコニー付近(山火事見張り台近く) 2007年12月6日に撮影
その他の文献:Wikipedia
  4. BENT GOODENIA
英名:Bent Goodenia
学名:
和名:
属・科:クサトラベラ科(グーデニア科) クサトベラ属(グーデニア属)
樹高:25cm(草丈)
分布:オーストラリア東部
季節:春~夏
オーストラリア南部の標高の低い森林地帯に植生する。9月から1月にかけて黄色の花を咲かす。
<撮影>
【写真撮影】グランピアンズ国立公園, 2006年11月5日に撮影
その他の文献:タスマニア公園管理局(PDF)
  5. BLUE PINCUSHION
英名:blue pincushion
学名:Brunonia australis
和名: ブルーノニア
属・科:ブルーノニア属・ブルーノニア科
樹高:30cm(草丈)
分布:オーストラリア東部
季節:春~夏
オーストラリア全土の乾燥した森林地帯に植生する。11月から12月にかけて明るいブルーの色の花を咲かせる。半耐寒性の草丈15~30cmくらいの小さな多年草。乾燥地帯に分布している植物のため、乾燥には強いが多湿に弱い。
<撮影>
【写真撮影】グランピアンズ国立公園, 2006年11月5日に撮影
その他の文献:Wikipedia
  6. Violet Kunzea
英名:Violet Kunzea
学名:Kunzea parvifolia
和名:クンゼア・パルビフォーリア
属・科:フトモモ科
樹高:3m
分布:オーストラリア東部
季節:春~夏
オーストラリア東部に植生する低木。10月から12月にバイオレット/ラベンダー色の花を咲かせる。寒さにも強い植物で、-7度まで耐えられる。Kunzeaという名前は、植物学者のDr Gustav Kunze (1793-1851)に由来する。
<撮影>
【写真撮影】グランピアンズ国立公園, 2006年11月5日に撮影
その他の文献: Australian Native Plants Society
  7. HAIRPIN BANKSIA
英名:Hairpin Banksia
学名:Banksia spinulosa
和名:バンクシア・スピヌローサ
属・科:ヤマモガシ科・バンクシア属
樹高:3m
分布:オーストラリア東部
季節:冬~春
オーストラリア東海岸沿いに広く分布。秋から冬にかけて枝先に円筒状の穂状花序に黄色からオレンジ色の花を咲かせます。花序の長さは45センチ以上になり、花披はヘヤピンの様になっています。
<撮影>
【写真撮影】グランピアンズ国立公園, 2006年11月5日に撮影
その他の文献: Wikipedia / ボタニックガーデン
  8. MILK MAIDS
英名:Milk Maids
学名:Burchardia umbellata
和名: ミルクメイド
属・科:イヌサフラン科・バーチャーディア属
樹高:10-65cm(草丈)
分布:オーストラリア東部、西部
季節:冬~春
長い茎の先に白い傘状の花をつけるミルクメイド
アボリジニは花が終わった後に、10~20センチほど地面の下の蛸の足状にのびた球根(長さ5~10センチ)を掘り出し、生やローストして食べます。味はジャガイモのようだとか。10%のタンパク質の他にでんぷん質を多く含んでいます。 umbellataは傘、日傘の意
<撮影>
【写真撮影】グランピアンズ国立公園, 2006年11月7日に撮影
その他の文献:NSW州植物データ
  9. MUSKY CALADENIA
英名:Musky Caladenia
学名:Stegostyla gracilis
和名:
属・科:ラン属
樹高:25-30cm(草丈)
分布:オーストラリア東部
季節:春
<撮影>
【写真撮影】グランピアンズ国立公園, 2006年10月26日に撮影
その他の文献:PlantNET
  10.AUSTRAL GRASS TREE
英名:Austral Grass Tree
学名:Xanthorrhoea australis
和名: ミナミススキノキ
属・科:ススキノキ属・ススキノキ科
樹高:2-7m
分布:オーストラリア東部
季節:一年中
多年生植物で、平均寿命はなんと600年です。黒い木の幹の部分の成長は非常に遅く、1年でたったの1-2cmしか伸びません。樹高は平均1-3m、稀に7m近く成長する木もあります。昔は、ブラックボーイズ(Black Boys)と呼ばれていましたが、差別用語にあたるため、今のGrass Treeに呼び名が変わりました。ある程度成長するとがまの穂みたいなものが幹の上部中心から生えてきて、2-3年1回花を咲かせます。
<撮影>
【写真撮影】ウィルソンズ国立公園, 2006年3月15日に撮影
その他の文献:Wikipedia
  11. COWSLIP ORCHID
英名:Cowslip Orchid
学名:Caladenia flava
和名: カウスリップ・オーキッド
属・科: ラン科カラデニア属
樹高:25-30cm(草丈)
分布: 西オーストラリア南西部
季節:春
<撮影>
【写真撮影】パース 2002年10月20日に撮影
その他の文献:Australian Native Plants Society
  12. RED & GREEN KANGAROO PAW
英名:Red and green kangaroo paw
学名:Anigozanthos manglesii
和名:カンガルー・ポー
属・科: ヘモドルム科アニゴザントス属
樹高:30-60cm(草丈)
分布: 西オーストラリア南西部
季節:春
<撮影> オーストラリアには、このハエモドルム科の属が7つ、全85種ある。そのほとんどが、オーストラリア南西部に自生する。約40cmの高さ。花の時期は、冬から春にかけて(6月から10月)。名前の由来は、花の形がカンガルーの足に似ているため。アニゴザントスとはギリシャ語で花が広がっていることにちなみます。 西オーストラリアの州花。
【写真撮影】パース 2002年10月20日に撮影
その他の文献: Australian Native Plants Society
  13. CHOCOLATE LILY
英名:Chocolate Lily
学名:Arthropodium strictum
和名:
属・科:クサスギカズラ目ラクスマニア科
樹高:~1m
分布:オーストラリア南東部
季節:春
【写真撮影】グランピアンズ国立公園, 2006年11月13日に撮影
  14. TALL BLUEBELL
英名:Tall Bluebell
学名:Wahlenbergia stricta
和名:
属・科:
樹高:35-50cm(草丈)
分布:オーストラリア全土(ノーザンテリトリー除く)
季節:春
同じ仲間のROYAL BLUEBELLは、キャンベラの州花。
【写真撮影】グランピアンズ国立公園, 2006年11月27日に撮影
  15. HOP WATTLE
英名: Hop Wattle / Straight Wattle
学名: Acacia stricta
和名:
属・科:
樹高:2-5m(低木)
分布:オーストラリア全土(ノーザンテリトリー除く)
季節:冬~春
<撮影> オーストラリアの象徴的な花、ワトル(アカシア属)の一種です。ワトルの仲間には、ゴールデン・ワトルというオーストラリアの国花もあります。このホップ・ワトルは、最もコモンなタイプで、海岸近くから山間部まで、オーストラリア全土に植生しています(中央部除く)。
【写真撮影】グランピアンズ国立公園,The Balconies, 2009年10月18日に撮影
その他の文献:PlantNet
  16. COMMON HEATH
英名: Common (Pink) Heath
学名: Epacris impressa
和名: エパクリス
属・科:エパクリス科(ツツジ科)
樹高:1.2m(低木・潅木)
分布:オーストラリア南東部
季節:秋・冬・春
<撮影> 長さ8-15mmの釣鐘状のピンク色の花を咲かせる。ビクトリア州の州花です(1958年設定)。
【写真撮影】グレートオーシャンロード, 2009年10月18日に撮影
その他の文献:オーストラリア政府
  17. SILVER LEAVED MOUNTAIN GUM
英名: Silver Leaved Mountain Gum
学名: Eucalyptus pulverulenta
和名: マルバユーカリ
属・科:ユーカリ属 Eucalyptus・フトモモ科 Myrtaceae
樹高:1-2m(低木・潅木)
分布:ニューサウスウェールズ州南東部(ビクトリア州との州境)
季節:一年中
<撮影> 名前の通りに銀色の丸葉を持つユーカリ。9月から11月に白い花を咲かせる。自然での木は少ないが、オーナメントとして広く使われているため、人工的に栽培されている。
【写真撮影】メルボルン王立植物園, 2006年5月26日に撮影
  18. CUSHION BUSH
英名: Cushion bush 又は Snow bush
学名: Leucophyta brownii
和名: カロケファルス(クッションブッシュ)
属・科:キク科
樹高:20‐70cm( 常緑小低木 )
分布:オーストラリア南東部、海岸近く
季節:一年中
<撮影> オーストラリア南部の海岸近くに自生している場合が多い。そのため、銀色の色と丸い形は、潮風から守るため。潮風・干ばつには強いが、高温・多湿には弱い。名前は、その形どおりに、クッションの様な形のため、クッション・ブッシュと呼ばれている。春から夏にかけて、小さい黄色の花を咲かせる。
【写真撮影】グレートオーシャンロード, 2001年6月5日に撮影
その他の文献:Wikipedia
  19. COAST BANKSIA
英名: Coast Banksia
学名: Banksia integrifolia
和名: バンクシア・インテグリフォリア
属・科: ヤマモガシ科バンクシア属
樹高:5‐25m
分布:オーストラリア東部、海岸近く
季節:春~秋
<撮影> オーストラリアでも最も有名な野草のひとつ、Banksia。オーストラリア特有の植物で、国内には約76種あります。属名は、18世紀の植物学者でキャプテン・クックに同行したイギリスのナチュラリスト、ジョセフ・バンクス(Joseph Banks)に因みます。筒のような部分は、数百から数千におよぶ花の集合体です。夏から冬にかけて淡黄色の花を咲かせます。またこの種類は、山火事(数千度になった場合)によってのみ種を落とすという変わった植物でもあります。
【写真撮影】グレートオーシャンロード, 2006年3月29日に撮影
その他の文献:Wikipedia
  20. QUEENSLAND BOTTLE TREE
英名: Queensland Bottle Tree
学名: Brachychiton rupestris
和名: ボトルツリー
属・科: アオギリ科ブラキキトン属
樹高:18-20m (常緑高木)
分布:クィーンズランド州
季節:一年中
<撮影> 常緑だが、干ばつになると落葉する。初夏に、ベル形の黄色い花を咲かせる。乾燥した環境に適応し、幹の下部がふくらみ、そこに養分(水分)を蓄えることができる。名前の由来は、幹の下部がボトル状に肥大することから。
【写真撮影】メルボルン王立植物園, 2006年5月26日に撮影
その他の文献:Wikipedia
  21. YELLOW BOX
英名: Yellow Box
学名: Eucalyptus melliodora
和名:
属・科: フトモモ科ユーカリ属
樹高:18-20m (常緑高木)
分布:オーストラリア南東部
季節:一年中
<撮影> オーストラリア大陸の森林の90%以上は、ユーカリノキです
(ユーカリではなく、正確には「ユーカリノキ」です) 樹木の中でも成長が早く、10年で森なることもあります 種類は、600~700種以上にもなり高さも5~100mのものまで さまざまです。
【写真撮影】メルボルン王立植物園, 2006年5月26日に撮影
その他の文献:Wikipedia
  22. BLUNT-LEAF HEATH
英名: Blunt-leaf Heath
学名: Epacris obtusifolia
和名:
属・科: エパクリス科エパクリス属
樹高:1m (低木・潅木)
分布:オーストラリア南東部
季節:冬~春
<撮影> 長さ1.5cmくらいの釣鐘状の白い花を咲かせる。
【写真撮影】グランピアンズ国立公園,Wartook貯水池行く途中 2009年10月16日に撮影 写真2
その他の文献: Wikipedia
  23. MAROONHOOD
英名: Maroonhood
学名: Pterostylis pedunculata
和名: プテロスティリス ペドゥンクラータ
属・科: ラン科プテロスティリス属
樹高:25cm (草丈)
分布:オーストラリア南東部
季節:春
<撮影> 花期は春で、花はこれらの仲間(Pterostylis属)特有の形、頭巾状になっており、栗色に着色します。 また、頭巾状になった花の中に小さな唇弁(リップとも呼ばれる花びら)があり、 そっと触るとまるでカラクリ仕掛けのようにすばやく内側に倒れこむところも面白いです。
【写真撮影】オタウェイ国立公園, Maits Rain Forest 2009年10月3日に撮影  
  24. COMMON RICE-FLOWER
英名: Cmmon Rice-Flower
学名: Pimelea humilis
和名: コモン・ライスフラワー
属・科: ジンチョウゲ科
樹高:30cm (草丈)
分布:オーストラリア南東部・西部
季節:春
約12mmのトランペット型の白い花を咲かす。葉は2枚対で、光沢のあるグリーン色。
【写真撮影】 グランピアンズ国立公園・Wartook行く途中 2009年10月31日撮影
  25. BILLY BUTTONS
英名: Billy Buttons
学名: Craspedia glauca
和名: クラスペディア(ゴールドスティック・ゴールデンスティック)
属・科: キク科
樹高:30-35cm (草丈)
分布:オーストラリア南東部・西部
季節:春
約25mmのボールの様な黄色い花を咲かす。草丈途中からシュッと伸びた約80mmの1葉がある。
【写真撮影】 グランピアンズ国立公園・The Balconies行く途中 2009年10月31日撮影
  26. GRANITE BUTTERCUP
英名: Granite Buttercup
学名: Ranunculus graniticola
和名: グラナイト・バターカップ
属・科: ビワモドキ科
樹高:20cm (草丈)
分布:ビクトリア州・ニューサウスウェールズ州のサブアルパインエリア(標高1,500m以上)
季節:春~初夏
【写真撮影】 コジオスコ山国立公園 2009年11月13日撮影
  27. ALPINE HOVEA
英名: Alpine Hovea
学名: Hovea Montana
和名: アルパイン・ホウェア
属・科: マメ科
樹高:40cm
分布:ビクトリア州・ニューサウスウェールズ州のサブアルパインエリア(標高1,500m以上)
季節:春~初夏
【写真撮影】 コジオスコ山国立公園 2009年11月13日撮影
  28. SILKY HAKEA
英名: Silky Hakea, Needlebush
学名: Hakea sericea
和名: シルキー・ハケア
属・科: ヤマモガシ科
樹高:2-3m
分布:オーストラリア東部
季節:冬~春(5月~10月)
常緑低木。細長い葉の先は、針のように尖った2-6mmの部分がある。Needlebush(針のブッシュ)、Silky Hakea(絹のハケア)とも呼ばれる。こぶの様なものがついているが、種がここに入っている。この種をいれたこぶは、木が山火事等で焼けた時、もしくは木が死んだ時にのみ開く。その他の文献
【写真撮影】 ウィルソンズプロモントリー国立公園 2010年5月3日撮影 
  29. PIG FACE
英名: Karkalla, Pig face
学名: Carpobrotus rossii
和名: カルポブロツス
属・科: メセン(Carpobrotus)科 カルポブロツス属
樹高:5-10cm
分布:オーストラリア南部
季節:1年中
多肉植物で、主に海岸線近くに植生する。アボリジニは、実を生もしくは乾燥させて食べていた。また、葉は塩分を含んでおり、肉と一緒に食べていた。
【写真撮影】 ウィルソンズプロモントリー国立公園 2013年5月3日撮影
  30. MOUNTAIN CELERY
英名:Moutain Celery
学名:Aciphylla glacialis
和名: マウンテン・セロリ
属・科:
樹高:30-70cm
分布:オーストラリアンアルプス
季節:夏(1月)
セロリの様な茎、味がするので、マウンテン・セロリと呼ばれる。
【写真撮影】コジオスコ山国立公園 2011年1月3日撮影
  31. HEATH TEATREE
英名:Heath Teatree / silky tea tree
学名:Leptospermum myrsinoides
和名: シルキー・ティーツリー
属・科: フトモモ科メラルーカ属(Melaleuca)
樹高:1-3m
分布:オーストラリアンアルプス
季節:春(10月)
5枚の白色の白い花びらを咲かす。アボリジニの間では何千年もの間、この葉を砕いてケガや皮膚の治療などに使われてきた。
【写真撮影】グランピアンズ国立公園 2012年10月22日撮影
  32. BROADLEAF TRIGGERPLANT
英名:Broadleaf Triggerplant
学名:Stylidium dilatatum
和名:トリガープランツ、虫たたき、引き金草
属・科: スティリディウム科. スティリディウム属
樹高:25cm
分布:オーストラリア南部
季節:4辺のピンク色の花びらが、9月から12月にかけて咲く。
【写真撮影】クレイドルマウンテン国立公園 2011年2月12日撮影
  33. WHITE FLAG-IRIS
英名:Cemetery Iris, White Cemetery Iris, White Flag Iris
学名:Iris albicans
和名:イリス・アルビカンス
属・科: アヤメ科 アイリス属
樹高:30-60cm
分布:オーストラリア南部
季節:9月から12月にかけて花が咲く。
【写真撮影】クレイドルマウンテン国立公園 2011年2月12日撮影
  34. MOUNTAIN PINKBERRY
英名:Pink Mountain Berry, Prickly Heath, Prickly Mingimingi
学名:Leptecophylla juniperina subsp. parvifolia
和名:キアトーデス・パルウィフォリア
属・科: エパクリス(ツツジ)科 
樹高:1m
分布:オーストラリア南部 ニュージーランド
季節:9月から12月にかけて白い花が咲く。
葉が短く尖っているため、Pricklyと呼ばれる。実は直径6mmくらいのピンク色、赤色。
【写真撮影】クレイドルマウンテン国立公園 2011年2月12日撮影
  35. King Billy Pine
英名:King Billy Pine、King William Pine
学名:Athrotaxis selaginoides
和名:アツロタクシス・セラギノイデス
属・科: スギ科 
樹高:20-30m
分布:タスマニア州、標高が400-1,200m付近
季節:オーストラリアでは数少ない針葉樹。小さな肉厚の尖った葉を持つ。山火事、森林伐採により希少になりつつある。Pine(松)の名前が付いているが、松とは関係がない。
【写真撮影】クレイドルマウンテン国立公園 2010年11月12日撮影
36. Button Grass
英名:Button Grass
学名:Gymnoschoenus sphaerocephalus
和名:ボタングラス(不明)
属・科: カヤツリグサ科 
樹高:1m
分布:オーストラリア南東部
葉の先にボールのようなものが付いているため、Button Grassと呼ばれる。地下茎は食べることができる。燃えやすく、オーストラリアの山火事により再生するエコロジカルシステムに組み込まれている植物でもある。
【写真撮影】クレイドルマウンテン国立公園 2013年3月2日撮影 
37. Fairy Aprons
英名:Fairy Aprons
学名:Utricularia dichotoma
和名:ウトリキュラリア・ディコトマ / ミミカキグサ
属・科: タヌキモ科 タヌキモ属
樹高:5-30cm
分布:オーストラリア東部
湿地帯なでの湿気が多い場所に植生。花弁が妖精のエプロンの様に見えることから、Fairy Aprons。
【写真撮影】クレイドルマウンテン国立公園 2013年3月2日撮影